初めまして。

30代脱サラ専業トレーダーのYUMIAKI(ユミアキ)です。

詳細プロフィールまで興味を持って頂きまして、ありがとうございます。

なぜこのブログを作ったのか経緯をお話する為、これまでの経験をお伝えしたいと思います。

自己紹介です。
・東京都出身(埼玉県在住)
・特技:バレーボール
・趣味:
掃除…床の雑巾がけやトイレ掃除など細かい部分も毎日やります。(潔癖ではありません(笑))
筋トレ…健康維持の為、ウエイト系とランニングを合わせて1時間くらい週2回程度行っています。
読書…ビジネス書、投資系の本、マンガ(ジャンル問わずに読みます。)
映画鑑賞、海外ドラマ(ジャンル問わずに見ます。)
スポーツ観戦…野球以外はほとんど見ます。
旅行…これまで20ヶ国以上行っています。特にクルーズ旅行が好きです。

スポンサーリンク

肉体労働が正義~限界を知る~

現在まで、アルバイトの経験を含めると20種以上の職業経験があります。


飲食店、居酒屋、コンビニ、マンガ喫茶、軽貨物の配送、製本工場、飲料工場、引っ越し屋、 電気工事士見習い、 建築現場での廃材運び、バイク屋、研究モニター、実験参加者、催事場受付、バレーボールコーチ、バレーボール審判員、バレーボール世界大会の会場スタッフ、雑誌の取材、盆栽の輸出、百貨店販売員、メーカー営業 etc…まだあります(笑)


上記の中でも1番長く続けたのが、「電気工事士見習い」です。


特殊な分野なので、ざっくりと業務内容を言うと「ビルや商業施設にある変電所の定期点検」です。


あの有名なデ〇ズニーラ〇ドや公官庁、大手企業なども作業しました。


ちょっと変わっていますが、関係者として内部の人と話したり、裏側に潜入できる感覚が楽しかったのを覚えています。


とは言っても見習いなので、やる事は設備の清掃や検電器を用いた設備不良の確認くらいです。


当時は「労働こそ全て」な考え方だったので、一緒に働いている友人と競っていたこともありましたが、がむしゃらに働いて月60万稼いだりしていました。


夜勤明けでそのまま大学に通ったり、家に帰らず働いたり、頑張った方だと思います。


電車で移動する「5分でも寝れたら最高」「家の布団で寝れる」事が幸せに感じる程に働き続けました。


しかし、稼ぐ手段を労働しか知らなかったので、肉体労働でもっと稼ぐのは自分には無理だと思いました。

社会人になって感じる無力感~頭脳労働へ移って行く~


稼ぎたい意欲はそのままだったので、会社員になってからは暇すぎて拍子抜けする日々が続きました。


夜はアルバイトもできないし、社会保険はあるし、大学時代の収入と比べて全然稼げない事に「正社員て何の意味があんの?」って本当に思ってました(笑)


悩みすぎて毎日ビジネス書や自己啓発書を読み続けて、気づいたら1年で300冊以上読んでました。


その時に、出会った本から影響を受けて、不動産投資、株式投資、FX、アフェリエイト、せどりに興味を持つようになりました。


「お金持ちはお金に働いてもらって稼いでいる」というのが自分にとって衝撃的な言葉でした。

色々な副業に試みる~全然成功しない~


最初に取り組んだのが、不動産投資でした。


収入の安定感と会社員の属性、年齢がローンに対して優位性があると考えたからです。


不動産関連の本を読んだり、セミナーへの参加、物件の現調や不動産屋に訪問するなど2年くらい活動しました。


結局、参入障壁の高さと属性による融資枠の限界など、優良物件にありつく事はできませんでした。


次に取り組んだのが株式投資です。


四季報のチェック、有価証券報告書など企業分析するのは、世の中にある様々な会社の構造を知る事ができたので、毎日楽しくて仕事よりのめり込んでました。


4年ほど取り組み、後半は収益を出せるようになってきていたので、他の副収入を作って、アルバイトでもすれば十分に生活できると考えるようになりました。


そんな中、たまたま見ていたyoutubeで知ったFXに可能性を感じ、一気にのめり込むようになりました。


様々な事に取り組んで来ましたが、最終的に「FXが最強」だと思ってます。

なぜ副業なのか~ブログから伝えたい事~

現状の会社員は大企業か外資系企業でないと金銭的にゆとりのある生活を実現するのは厳しいと思います。


これは社会構造や各業界の平均年収を見ればあきらかです。


皆どこかで金銭的に余裕がなく、我慢しているように感じます。


お金が全てではないですが、ゆとりや選択肢が増える事があると思います。


世間的にも副業は当たり前になってきていますし、会社を辞めて起業や転職するにはリスクがあります。


副業なら現状を変えず、いつもの生活の中で、ちょっと頑張れば数万円の収入を増やす事から始められます。


仮に月2万円の収入を増やすことだって、会社では難しくても副業なら簡単です。


そのゆとりで旅行へ行く為の貯金が早くできたり、仲間と食事へ行ったり、家族サービスするなど良い循環が生まれるはずです。


そんな気持ちから、「トレードの収入で生活基盤を作る」というテーマの”Life Support Traders”というコミュニティを作ろうと考えました。


これから少しでも現状を変えて行きたい方へ、様々な経験から得た再現性のある情報を提供したいと思っています。


自分もまだまだこれからな立場ですが、一緒に切磋琢磨できる仲間へ向けて情報発信をしていきたいと思います。


宜しくお願い致します。